Loading...

門真が変わる。中心から変わる。京阪沿線最大級  の複合開発のまち  に誕生。門真が変わる。中心から変わる。京阪沿線最大級  の複合開発のまち  に誕生。
門真が変わる。中心から変わる。京阪沿線最大級  の複合開発のまち  に誕生。門真が変わる。中心から変わる。京阪沿線最大級  の複合開発のまち  に誕生。

始発駅含む3線5駅利用可 京阪「古川橋」駅徒歩5分、「淀屋橋」駅へ16分総面積約74,000㎡(甲子園球場 約1.9個分)。
新しいまちづくりに総182邸の大規模レジデンス、誕生。
始発駅含む3線5駅利用可 京阪「古川橋」駅徒歩5分、「淀屋橋」駅へ16分総面積約74,000㎡(甲子園球場 約1.9個分)。
新しいまちづくりに総182邸の大規模レジデンス、誕生
始発駅含む3線5駅利用可 京阪「古川橋」駅徒歩5分、「淀屋橋」駅へ16分総面積約74,000㎡(甲子園球場 約1.9個分)。
新しいまちづくりに総182邸の大規模レジデンス、誕生
住居専有面積58.30㎡・WIC付販売価格(税込)2,600万円台〜  0円・ 6万円台〜
住居専有面積58.30㎡・WIC付販売価格(税込)2,600万円台〜  0円・ 6万円台〜
住居専有面積58.30㎡・WIC付販売価格(税込)2,600万円台〜  0円・ 6万円台〜
1期(1次)完売御礼キャンペーン
1期(1次)完売御礼キャンペーン
1期(1次)完売御礼キャンペーン
官民一体・複合開発エリアに誕生※2
広大な防災機能を有する公園※2や新体育館の誕生
安心・安全な『住まい』と『まちづくり』を目指した整備の推進
平面駐車場等の充実した共用施設
全29タイプ 2KDK〜4LDKの多彩なバリエーション
駅前を中心に商業施設が充実
官民一体・複合開発エリアに誕生※2
広大な防災機能を有する公園※2や新体育館の誕生
安心・安全な『住まい』と『まちづくり』を目指した整備の推進
平面駐車場等の充実した共用施設
全29タイプ 2KDK〜4LDKの多彩なバリエーション
駅前を中心に商業施設が充実
  • 2016.03.04 
    「クオリティ」ページを更新しました。
  • 2016.03.01 
    3/5(土)より モデルルーム グランドオープン
  • 2016.02.26 
    「クオリティ」ページを更新しました。
  • 2016.02.15 
    「コンセプト」「デザイン」「ウェルネスサービス」の各ページを更新しました。
  • 2016.02.08 
    「モデルルーム優先案内会」 2/27(土),28(日)追加開催
  • 2016.01.26 
    「モデルルーム優先案内会」開催 開催日程:2/13(土),14(日),20(土),21(日)
  • 2016.01.26 
    「ウェルネスサービス」ページを更新しました。
  • 2015.12.11 
    「複合開発のまち」「デザイン」「間取り」「アクセス」「周辺環境」の各ページを更新しました。
  • 2015.11.13 
    正式名称が「セントラル ゲート レジデンス」に決定いたしました。
  • 2015.10.23 
    (仮称)門真市中町マンションプロジェクト ホームページを公開いたしました。
※1:京阪沿線の駅徒歩5分圏、大阪府内(大阪市・守口市・門真市・寝屋川市・枚方市)における土地区画整理事業で、総面積約74,000㎡は2番目に大きい広さとなります。(平成27年11月1日現在/工業市場研究所調べ)※2:計画および対象区域内の一部については、事業化が決定しておりません。予めご了承ください。参考ホームページ○大阪府ホームページ…www.pref.osaka.lg.jp/attach/2070/00143357/24_16_nakamachi.pdf※3:甲子園球場(総面積約38,500㎡)の約1.9個分。※4:平成24年9月以降、門真市・守口市・寝屋川市の3市のエリアにおいて、1期(1次・2次)成約戸数は最多となります(平成28年4月MRC調べ)。※掲載の外観完成予想図は、本計画の図面を基に描き起こした外観完成予想図に「門真市中町地区防災機能を有する公園基本計画」における公園イメージ図(平成27年10月1日現在の門真市ホームページにて掲載)を合成したイメージで、本計画の建物位置・大きさ・形状等とは実際とは異なります。本計画建物は、官公庁の指導、施工上の都合等により建物の形状・仕様・色彩等に変更が生じる場合がございます。【「門真市中町地区防災機能を有する公園基本計画」について】門真市北西部地域では、門真市第5次総合計画の「安全・安心で快適に暮らせる明るいまち」、門真市都市計画マスタープランの「魅力あふれる拠点に人々が集うまち」を目標にまちづくりを推進しています。「門真市中町地区防災機能を有する公園基本計画」は、北西部地域の密集市街地における防災拠点の整備だけではなく、「かどまの顔」となるランドスケープの整備を目的として、各種課題整理などを行い作成したものです。公園イメージ図は、今後事業化に向けた検討が進められるため、確定したものではありません。(平成27年10月1日現在の門真市ホームページを元に作成)※掲載の立地概念図は、実際の地形、建物の大きさ・形状・距離とは異なります。掲載のイメージ図は、出典/門真市ホームページ。